ジャポニカ学習帳

大体DMのこと @ragihi__

長いこと握ってきたサザンルネッサンスについて

CSもひと段落ついて来たので前々から書く書く言って書いてなかったブログを書くことにしました。

 

半分以上このデッキへの思い出話になってしまったので興味ない人は一気に下までスクロールしてください。

 

うろ覚えで書いてるので文章とかおかしいかもしれないですけどそこはご愛敬で。

 

 

 

 

最初にこのカードに出会った時の事は正直あまり覚えてないですけどどうして組んだかは覚えていて、当時からビートダウンできるデッキが好きだったから、盤面並べてからの大量ドローによる爽快感、そしてなによりもバイトの許可が下りておらず常に金欠状態であった僕でも安価に組めたというところでした()

 

 

組んだ頃はこんなに長く使い続けることになるとは思いもしなかったけれど、不思議と手になじんで使っててとても楽しかったからずっと回してました。当時のことを友達に聞いてみたら「狂ったように回してた」って言われました。多分その時から何かに憑りつかれてたんだと思います。

 

 

サザンを初めて大型大会に持ち込んだのは2015年5月のDM甲子園。地元でよく遊んだりしてたともきとあまみー氏と組んで出てました。握る候補がいろいろあって悩んでたところともきから「絶対に緑と青黒ハンデスは使うな!!」と言われじゃあ何ん使えばいいか選んでよって言って、ともきが選んだのが青白サザンでした。今考えたら、あれがすべての始まりだったのかなって思います。

 

 

結果は個人:8-4 チーム:8-4で10位。今でいうところのクリメモギリギリ取れないラインだったけど初めて大型大会で景品取れるところまで来れたというのと自分が触ってたデッキでチームの勝ちに大きく貢献できたっていうのが本当にうれしかった。

 

 

どれぐらい嬉しかったかっていうと表彰式の時にチームメンバーに抱き着こうとして雨宮君の眼鏡を吹っ飛ばして、吹っ飛んだ眼鏡を拾って会場を走り回ろうとしたぐらいには嬉しかったです。あの時の彼の軽く冷めた目を僕は忘れられません。

 

 

DM甲子園を終えてからの記憶がさっぱり無くて、次に覚えてるのがRevFが始まってある程度たった時のこと。ある地元のカードショップにいたら顔見知りだった男の子がデュエマをしようと言ってきたので遊ぶことに。ただ、その子の後ろに誰かいる。

 

その男が後に倍速と呼ばれ17歳にして全国大会に出場したナカジマであった。彼とはだいぶ前から知り合っていたが深く絡んだり仲良くなってき始めたのはこの頃からだったと思う。

 

昔から人とは違う強いデッキを組んだり情報を調達してくるのが得意だった彼がニヤニヤしながら僕にDMを仕掛けてきた男の子の後ろにいる・・・「こいつまたクソデッキを教えて回りに来たのか」と思いながらデュエマすることに。

その子が使ってきたデッキが、ヘブンスフォース型の青白サザンだった。当時から情弱で、その時青白サザンというデッキを諦めていた僕に大きな刺激を与えたそのサザンはすぐに僕を虜にした。あの時の衝撃や感動は今でも覚えている。自分の好きなデッキがまた使える、戦える、そして強くなってる。それを知った時は本当にうれしかった。その時サザンルネッサンスを更に好きになったと同時に僕はヘブンスフォースとクロックを4枚ずつ集めていた。

 

 

このヘブンスフォース型は本当に何でもできる!!って言って昔以上にずっと回して、いろいろ微調整して遊んでいた。そのときはシャッフとラフルルがいい味を出していた。あの時ラフルルはピン投だったけれども。

あとクロック不採用アクア・ジェスタールーペと光牙忍ライデン採用型のサザンも強くて実際にそれで知り合いがチーム戦にて二人そのサザンを使用し優勝していたが、使ってるうちに「これサザンじゃなくて青白フォースビートダウンだな」って思い始めてすぐ形を戻した。最初はビートダウンが好きだ、安く組めると言って組んで回していたが次第にサザンルネッサンスというカードのほうが好きになっていた。

 

 

RevFの年に高校を卒業し就職した僕は趣味へのお金の点が改善されいろんなデッキを組んで遊ぶようになっていた。CSも各地で開催されるようになり、もちろんそれらにもできる限り出場していた。その時は自分の使いたいデッキなんかを使って出てたと思う。ディガカラーのドギラゴン剣とか青白シリンダチェンジとかイメンループだとか。イメンあたりは長いこと使ってたけど時の法皇ミラダンテⅫの登場により使うことを諦めていた。

そんな時ふと思ったことがあった。「CSで、白いデッキが使いたい!」

そして思いついたデッキが2つ。白単天門と青白サザンであった。天門ループは自分にプレイの自信がなかったため諦めていた。

 

そう決めて出たCSが2つ(うち1個は交流会)、本厚木デュエリストカップと第1回アニチュCS。本厚木は白単天門、アニチュCSはサザンで出ることに。本厚木は午前の部は3-2ラインまで来たが午後の部は0-3ドロップ。負けた試合はジョバンニ2回赤黒カウンター剣に単騎絡めスクチェンマナロ2回、ハマチさんの5c剣に単騎ラフルル過剰打点といった感じだった。とりあえず0-3で終わった後は虚無感しかなかった。

 

もうこんな負け方はしてたまるかと意気込んで臨んだアニチュCS、この日に向けてサザンを構築やプレイを練り直していてやる気は高かく、予選を4-1で終わらし興奮していた。滅多に予選を上がれない自分がここまでこれた、後は本選でさらに頑張るだけだ、と気分を高めていたが順位は18位。16人上がりのCSだ。気づくと1,2年ぶりにCS会場で倒れこみうずくまってしまっていた。本気で悔しかった。ただそれと同時に「まだまだこのデッキは戦える」と神様が言ってくれたような、そんな気がしていた。

 

まあそんなことを考えても折れた心はなかなか立ち直らず、しばらくサザンというデッキから離れることにした。ついでに白単天門はお蔵入りになった。

 

それから会社からのボーナスで組んだモルトNEXTで遊んで、それでCSへの調整もしていた。

 

そんなある日、僕の所へまたあの男がやって来てあることを教えてくれた。

 


ナカジマ「蒲田キッズ(蒲田勢の子達)がサザンにドレミ24入れて遊んでたけど、強そうだったよ」

 


まーたこいつは面白いことを言うなぁなんて思いながら効果を確認する。青か白の生き物なら何でも革命チェンジできるコスト5のドラゴン、cipで手札から青か白のコスト3以下の呪文が打てる。ははーん。ミラダンテⅫのちっちゃくなったやつか~


・・・フォースとソードをマナ使わずに打てるの?


試しに入れて回してみる。1t目に出したクルトがドレミ24に革命チェンジ。フォース、セブコアクマン。三枚ヒット。同じく1t目に出したやつで24に革命チェンジ、フォースでバラまいて3t目にはサザンが着地。フォースで出したセブコアクマンで拾ったフォースを24でまた使って盤面並べる。普通に盤面並べて最後のマナ捻ってサザン、殴れる生き物がドレミ24に革命チェンジ、ソード打ってゲームエンド・・・悪いことしかしなかった。

 

こいつはやばいの見つけたなと次のCS(カウンティCS)に向けて調整してたが結局当日はモルトNEXTを使用。4-1して「またオポネント落ちかね」と頭をよぎるも無事予選抜け、しかし本戦で殴り順間違え一没。しにたくなった。

 

さすがに悔しかったのでチーム戦のサイハテCSでまたNEXTを握るも個人4-1チーム3-2予選落ち。この時から何か呪われてるんじゃないかとうすうす考え始めてきた。

こんなことしてる間にレジェンドCSの結果が出た。ロマノフsignさんの猿ループが優勝、そしてサイタさんの青白サザンが準優勝。しかもこのリストにドレミ24が採用されておりナカジマと二人で喜んでた。これは間違いじゃなかったんだって知ってなんだかすごく嬉しかった。

 

そんな中秋葉原にふと向かったら身内の一人の阿保ちゃんが悟り神さんにアドバイスを受けながらデッキを広げて構築に悩んでいた。そのデッキがヘブンスフォース不採用ミラクルミラダンテを受けに取ったサザンだった。こんなのもあるんか、確かに強そうと思ったが面倒になってその場で調整とかせずに帰ってしまった。

2月18日SPACESHOWER TV主催のKANA-BOONやフレデリックが出るライブにナカジマとしん君(ナカジマ経由で知り合った友達)と三人で行き最高に盛り上がって帰宅したその夜。翌日BCいとうCSがあることを思い出し何使おうかと考えて真っ先に思い浮かんだのが例のサザンだった。考えてからは早かった、あの時広げてたのをチラしたレシピを思い出し、すぐさま手持ちの調整用のストレージからサザンに入るであろうカードやらなんやらあらかた出して手持ちのサザンの構築を考え直し、自分の手に合うようにその場のテンションで構築を決め組んだ。今考えたらやばいことしてんなって少し思う。

 

その時はなんだかサザン以外握りたくなくなっていてもう俺は何が何でもこいつと戦いたいみたいな気分になってた。ライブ後のCS前夜にデッキ組んでそれで出たのは初めてだったな()

 

結果対面にも運にも恵まれたのか予選4-1本戦3-1で準優勝。初めてCSでベスト8行けてすごい嬉しかった。

本当は準優勝したときにでもブログを書くつもりだったけど武州CS終わった後でもいいかなって思って書くのやめてました。めんどくさがっちゃった。

ミリマス4th武道館二日目の翌日が武州だったのでなんだか負ける気がしなかったからまたここで結果残した後に書こうと思ってたんですけどまあ結果0-3したことは内緒。

 

そうこうしてるうちに静岡CSが近づいてきてた。チーム戦は出ること確定してたけど個人を当日枠で一人単身で突撃するかどうかはずっと悩んでました。でも遠征できる機会はそう多くはないと考え、チームメンバーとは当日朝現地で合流することにして一人個人戦当日枠狙いで突撃してきました。

 

行きの新幹線の中で使うデッキをずっと悩み、せっかく初めての遠征何だから自分の一番好きなデッキを使って行こうと考え(武州の結果が悔しかったというのもある)サザンを使うことが決定。隣の席のお姉さんにチラチラ見られながら新幹線中でデッキシート書いてました。

 

結果は6-3で44位。悔しかったけど6-3出来て嬉しかったです。まあ8人上がりだったし・・・。チームはその場のテンションにより白単天門を使用し0-3。僕は一生このデッキを握りません。すみませんでした。

その後は一回環境に合わってるかもと考え再びモルトNEXTを握りなおすことに。ブルーホースで握ったらいろんなものに恵まれ予選初5-0するもベスト16戦で高槻さん相手にテンパってマゲドン禁断開放しちゃって負け。この山握ると興奮する癖があるらしい。

 

ちなみにGP4thもモルトNEXTを握るも対面きつすぎて即刻下山。山に愛されてなかったです。

 

それから「これは浮気したからこうなったのでは」と謎のオカルトを感じ始め反省し、GW前後のCSは全部サザンを使うことを心に決めて阿保ちゃん悟り神さんも交えサザンを改めて練ることに。

 

結果は4月29日ブルーホースチーム 個人4-1チーム3-2 BreakDownCS 個人2-4チーム2-4 サンチャCS 個人3-2チーム2-3 サブイベベスト8 という結果に。どれも予選を上がれず悔しかったですが最後まで戦えてよかったと,そこのところは悔いなく終われました。勝てなくてごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


長々とすみません、構築の話をします。

 

 

BCいとうCSで準優勝したときのレシピから

f:id:ragihi:20170508175410j:plain

 

2 預言者クルト
3 希望の親衛隊ラプソディ
4 制御の翼オリオティス
4 タイム1 ドレミ
4 タイム3 シド
3 黙示賢者ソルハバキ
4 共鳴の精霊龍サザン・ルネッサンス
1 剛厳の使徒 シュライバー
1 牛歩の玉 モーギュ
3 コアクアンのおつかい
2 ダイヤモンド・ソード
2 ミラクル ドレミ24
2 音精 ラフルル
3 ミラクル・ミラダンテ
2 時の法皇 ミラダンテⅫ


1 超次元 ストームG・XX
1 激天下!シャチホコ・カイザー
1 激沸騰!オンセン・ガロウズ
1 激相撲!ツッパリキシ
1 ブーストグレンオー
1 勝利のリュウセイカイザー
1 勝利のガイアール・カイザー
1 時空の司令 コンボイ・トレーラー

 

軽く採用理由とか。

 

預言者クルト

希望の親衛隊 ラプソディ

早期にゲーム決めるために必要な一コスト枠。僕にはこいつらがいないとダメみたいです。簡単に言うとフェアリーライフみたいなもんですけど初手によっては無理に1t目に出さないことも多いです。あまり突っ張りすぎないことも大事。

 

制御の翼オリオティス

メタ。4必須。引かなくて負ける試合も多々。モルネクのスクチェン絡めた早期着地や盾からのバトクロスバトルケア。バイク系統ドギラゴン系統ロージアダンテ等々いろんな体面に必須。こいつ出たら殴ってもいい時も多いので実質GOGOランプです。

 

タイム1 ドレミ

潤滑油。最初はいらないかなーって思ってた時期あったけどこいつも4必須です。手札減ってないのに場に打点増えるのにこいつ減らす意味ないと思ってます。

 

タイム3 シド

メタ。多分このデッキで1,2番目あたりに強いカード。こいつでなくて負けた試合星の数。最速2t目に呪文コスト上げ出てくるの流石におかしい。ハンデス系統とか墓地退化とかロージアには死ぬ気でこいつを複数体並べに山堀りに行きますしこいつ着地させるためにオリオティス無しでも人生かけた1点革命チェンジします。めっちゃ緊張して楽しいですが踏んだ時は覚悟を決めてください。

後青黒ハンデス相手に意気揚々とシドチェンジする人もいるらしいですけど、ファンタズムクラッチとかのこともちゃんと考えたうえで興奮してください。

 

黙示賢者ソルハバキ

マナ回収かつ盤面伸ばし。実質1マナだし序盤にマナにサザン等おいてもこいつのおかげで後々プレイできるし、序盤とかに盤面に生き物出しつつ手札からマナに邪魔な混色おけるのが本当に強くて今でも4投考えてます。今は枠の都合上3。マゲドンの1111破壊でサクられちゃうお茶目な子。

 

共鳴の精霊龍サザン・ルネッサンス

核。愛し続けて三年目。あの時買ったサザンをずっと使い続けてます。説明不要だと思うので割愛。

 

剛厳の使徒 シュライバー
牛歩の玉 モーギュ

深夜テンションで入れたけど思いのほか強かったメタ枠。シドを複数枚引ける自信がなく採用したけど一枚でいい相手に当たった時とかに「ここで混色引いたらダメ絶対!!」って時にうまくこいつを引くと安心します。好みがわかれるところ。当時は1枚ずつ採用。

 

コアクアンのおつかい

ドロソ。サザン以外のドロソがないと足りなくて負けます。フォース入れてた頃はセブコアクマン採用してたけど抜いたためコスト軽いこっちに。呪文なので盤面増えない代わりに3コスト、青単色、ドレミ24で打てるといった利点があり、増量も検討中。枠やミラクルミラダンテ採用の都合上、3投。

 

ダイヤモンド・ソード

フィニッシャー。1だと引けない3だと邪魔だったので一番丸い2投。ドレミ24採用してると大宇宙ステージにいけます。全国大会のフューチャー卓でも少し話題になりましたがダイヤモンド・ソードの効果が付与されたクリーチャーはクリーチャーをアタックすることができません

たまに忘れてる人いますのでご注意を。

 

ミラクル ドレミ24

たくさんのワンチャンを作ってくれるかわいいやつ。たまーーにコスト払って出してソード打ってそのままミラダンテⅫに革命チェンジするときもあります。ここの枚数は2枚が一番いいですが僕は一時期ピン投にしてちゃっかり引いて勝ったりしてましたがあれは運が良かっただけなのでマネしないでください。

 

音精 ラフルル

フィニッシャー。シャッフを解雇まで追い詰めた犯人の一人。でもかわいい。パワー5000なのが後々カギになります。これについては後程。

 

ミラクル・ミラダンテ

受け札。こいつ一枚でコマンド持つ生き物全部止めます。14500ラインがかなり強い。コスト払って出すこともしばしば。ミラミラからソルハバキやドレミなり捲って2,3枚目のミラミラ拾った時は快感です。プチョヘンザ相手にクルトからそのまま進化して止めて遅延するときもあります。

 

時の法皇 ミラダンテⅩⅡ

フィニッシャー。主にサザンからチェンジしますが稀にラフルルからチェンジします。

ドレミ24とソードあるとサザン出したターンにこいつ飛んできてそのまま殴りきって勝ちます。3積むほどでもないなと思い2。ピン投もアリかもしれませんが。

 

超次元

その時はジョバンニがまだいたのでジョバンニの次元を使用。初手にオリオ埋めてもバレないです。

次元はそんな感じで初手マナセットだけでもバレないようなものかハンデスっぽい次元にしてます。

 

戦績

1戦目 成長バスター 勝ち

2戦目 天門(プチョヘンザ入り) 勝ち

3戦目 4cランデスジョリー 勝ち

4戦目 4cデリート 負け

5戦目 赤緑モルトnext 勝ち

予選4-1

本戦

1戦目 赤黒tメメントモリデッゾ 勝ち

2戦目 赤緑モルトnext 勝ち

準決勝 青黒墓地退化 ○○- 勝ち

決勝 4cデリート ××- 負け

準優勝

ちなみに決勝のデリートはプチョカーネル4でした。

 

静岡CS個人戦使用ver

2 x 予言者クルト
2 x 希望の親衛隊ラプソディ
4 x 制御の翼 オリオティス
3 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x タイム1 ドレミ
4 x タイム3 シド
3 x コアクアンのおつかい
2 x ダイヤモンド・ソード
1 x 剛厳の使徒シュライバー
2 x 音精 ラフルル
2 x ミラクル1 ドレミ24
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
3 x ミラクル・ミラダンテ
2 x 時の法皇 ミラダンテXⅡ
2 x Dの牢閣 メメント守神宮

 

Dの牢閣 メメント守神宮

ミラー増えると読んでラプソディとモーギュを抜いて投入。最終戦人狼さん戦でバゴーンいるのにドヤ顔で貼った時以外使わなかったです。今は裁定変わってバゴーンいてもちゃんと寝かせられるのでドヤ顔で貼れますが純粋に弱かったので静岡の後抜きました。

 

戦績

1戦目 デアリバスター 勝ち

2戦目 5cジャックポット 勝ち

3戦目 べアフガン 負け

4戦目 モルトnext 勝ち

5戦目 ベイBクロウラーループ 勝ち

1st Stage 4-1

6戦目 マークロループ 負け (盾にサザン全落ち)

7戦目 赤黒t白デッドゾーン 勝ち

8戦目(フューチャー席) モルトnext 勝ち

9戦目 デアリバスター(人狼さん) 負け

6-3で44位

まさかフューチャー卓座れるとは思ってなかったです。

 

2017/4/29~5/6


2 x 予言者クルト
2 x 希望の親衛隊ラプソディ
4 x 制御の翼 オリオティス
3 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x タイム1 ドレミ
4 x タイム3 シド
3 x コアクアンのおつかい
2 x ダイヤモンド・ソード
3 x 光牙忍ライデン
3 x 音精 ラフルル
1 x ミラクル1 ドレミ24
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
3 x ミラクル・ミラダンテ
2 x 時の法皇 ミラダンテXⅡ

光牙忍ライデン

受け札兼コントロールマン。猿ループの増加に受け3投。場にいる3コストやヤドックをサクるために使用。ヤドックいなければライデンで寝かした生き物をラフルルにチェンジしながら倒して、次のターンⅫにチェンジしけゲームを終わらすことも可能。

ミラミラで見えたら鬼、完全不利対面のジョーカーズへのささやかな対抗、モルネクのバトライ閣で見えたドラゴンを優しく寝かしたり、仕事は意外にも多いです。

 

ラフルルはダイスベガスやハンデス系統の増加を見て増量。二つとも悟り神さんたちの提案。結果大正解だったのでとてもとてもおすすめ。

 

戦績

ブルーホースcsチーム C卓(A:ジャッキー B:マイケル)

1戦目 刃鬼 勝ち ○ × ○

2戦目 赤黒デッゾ 勝ち ○ ○ ○

3戦目 青白ダンテ(パラディオス入)負け ×××

4戦目 モルトnext 勝ち ○ ○ ○

5戦目 猿ループ 勝ち × × ○

個人4-1 チーム3-2

20位

 

ブレイクダウンcs B卓(A卓:ジャッキー C卓:マイケル)

1戦目 エスパーコン 勝ち × ○ ×

2戦目 ドロマーミラダンテ 負け × × ○

3戦目 モルトネクスト 負け ×××

4戦目 エスパーコン 負け ○ × ○

5戦目 ダイスバスター 勝ち ○ ○ ×

6戦目 ジョーカーズ 負け × × ○

個人2-4 チーム2-4

 

ピットイン チーム戦は対面とか忘れたけどシオさんとともきと組んで4位でした。

 

 

5/7 第二回サンチャCS使用

 

f:id:ragihi:20170508192123j:plain

 

2 x 予言者クルト
3 x 希望の親衛隊ラプソディ
4 x 制御の翼 オリオティス
3 x 黙示賢者ソルハバキ
4 x タイム1 ドレミ
4 x タイム3 シド
3 x コアクアンのおつかい
2 x ダイヤモンド・ソード
2 x 光牙忍ライデン
3 x 音精 ラフルル
4 x 共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス
3 x ミラクル・ミラダンテ
2 x 時の法皇 ミラダンテXⅡ
1 x 魂と記憶の盾

魂と記憶の盾

これをサザンに入れてる構築すっっっっっごく嫌いだったんですけどあまりにも消したい、ライデンだけじゃ消せない生き物増えすぎて採用。結果レジェンドドギラゴンとか消しにくかったメタクリとか飛ばせて強かったです。プチョとか永遠流星もいけるのでワンチャンが常にできて諦めない心を持てます。これも悟りさんたちの案。頼ってばっかやん・・・

ライデンと役割がかぶってるためライデンから枠を一枚拝借。

 

戦績

5/7 第二回サンチャcs A卓(B卓:ナカジマ C卓:Nosuke)

使用:青白サザンルネッサンス

1戦目:青黒ハンデス(発ともチーム)勝ち ○ × ×

2戦目:赤緑next(DENくん)負け × ○ ×

3戦目:赤緑next(Mokkyさん)勝ち ○ × ×

4戦目:赤緑next(カリノさん)勝ち ○ ○ ○

5戦目:ドロマーハンデス 負け × ○ ○

個人3-2 チーム2-3

サブイベ

1戦目:赤緑next 勝ち

2戦目:トリーヴァビックマナ スペゲ勝ち

3戦目:青白ロージアダンテ(DENくん) 勝ち

4戦目:ダイスベガスバスター 勝ち

5戦目:ジョーカーズ(サトウミラクくん) 負け

ベスト8

 

知ってる人に当たりすぎてびっくりした一日だった()DENくんには二回当たるし、でもこれで1-1なので次で決着つけます。

サブイベではラプソディ一枚をシュライバーに変えて出てました。正直なこと言うとシュライバーで拾った試合もあれば落とした試合もありました。

 

ここで不採用に至った時の玉 ミラクについて軽く書いとこうと思います。

 

ミラクはジョーカーズやモルトNEXT、それこそレッドゾーンにおいてとんでもない強さを発揮します、けれど回してるうちに少しずつ「ジョーカーズはジョリー出されれば意味がない、モルネクのマグマは落ち着いて盤面計算してドロソを抱えておけばケアできるし、バイクはミラミラぶつけたほうが早いし、むしろ緑と廃車に対して何の意味もなさなくて邪魔でしかない」といった結論に至って抜きました。

ソード打つと除去体制持ったアタッカーになる点とか高打点たたきつけられても一枚で受け止められかつ手札も増える点も強いんですけどね。今回は不採用になりました。

 

 

 

 

 

気づいたらめっちゃ長々と書いてしまいました。おかげで僕の貴重な休日が一日全部このブログで消えました。

 

拙い文章ですが、少しでも参考になったり楽しめていただけたならとてもうれしいです。

 

最後にGW中チーム組んでくれたジャッキー君マイケル君、シオさんともき、ナカジマNosuke、勝たせてあげられなくて本当にごめん、そしてそんなに環境にマッチしてないのに好きなデッキ使わせてくれて本当に本当にありがとう。またみんなが良ければ一緒に戦いたいです!あとシオさんともきしゅーいち先生サンチャCS優勝本当におめでとう!!!!!!!!!!!!!

それと一緒にサザンの構築練ってくれた阿保ちゃん、悟り神さんも本当にありがとうございます、今後もよろしくお願いします!阿保ちゃん旧枠ソードくれてありがとう、流ちゃんもサンマッド買った時おまけで旧枠ソードくれてありがとう!両方とも大事に使ってるよ!

他にも調整や相談に付き合ってくれたみんな本当にありがとうございました、これからもよろしくお願いします!

 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!雑な文章ですみませんでした、また何かあったらブログ更新するかもしれませんがその時はまたよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

調整してるときにのジャッキー君「ラギヒさんなんでこれGPで使わなかったの?」

 

青馬チームで個人4-1したのを知ったナカジマ「なんでGPで使わなかったの!!??」

 

男は、返す言葉もなかった。静かに己の犯した罪と向き合うだけであった。